雨漏り修理ならお任せください!|雪による雨漏りもご注意ください

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雪による雨漏りもご注意ください

雨漏りというと、やはり梅雨時や台風や秋雨前線が活発な頃に起きるものだという先入観をお持ちの方もいるかもしれませんが、実は冬にも雨漏りが起きるおそれがあるというのは認識しておくと良いかもしれません。 特に雪が降った時に要注意です。 雪と雨漏りに何の関係があるのと思われるかもしれませんが、実際には密接に関係しています。 まず、関東以南の平野部のような雪が降ってもすぐ溶ける場所の場合ですが、屋根に積もった雪が溶けて水になりますが、この時、雨のように一気に流れるのではなく、少しずつ少しずつ溶けて行きます。それらは屋根に長時間留まる場合がありますので、屋根材の隙間などに浸入する時間的余裕があります。こうなると、屋根材の下の防水シートが劣化していたりすると、雨漏りに発展するという仕組みです。 また、豪雪地帯の場合は、雪はどんどん屋根の上に降り積もりますが、この時の重量は、家の上に車が一台乗っているような物になることもあるようで、屋根にもかなりの負荷がかかりますから、屋根が損傷することがあります。そうして出来た隙間に、やはり雪が溶けたときの水が入り込む事があります。 雨漏りは放置しておいても直るものではありませんので、まずはお気軽に雨漏り修理について当サイトにご相談ください。