雨漏り修理ならお任せください!|雨漏り箇所の特定方法

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏り箇所の特定方法

雨漏りしている箇所が分からないと、雨漏り修理は中々上手く行かないことがあります。
しかし、屋根瓦などに覆われた屋根の上を見てみても、対して損傷がない。そんな雨漏りもあるようです。
その場合は他の場所に原因があるのだろうと探してみても、素人の方には中々その一を特定することが難しい場合が多いようです。
雨漏り修理のプロでもそれは同じで、目視だけで雨漏り箇所を特定できないことも当然あります。
その場合には、色々な方法を用いて雨漏り箇所を特定していきます。
まず、雨が降っている状況を再現することで、雨漏りを人工的に起こして雨漏り箇所を特定することがあります。
この方法は特殊な機材が必要ない分、どのお家でも実施可能なことが多い方法です。
また、屋根の上から特殊な液体を流すことで、それを室内側から紫外線ライトなどで照らすと、雨漏りした部分だけが光るので、雨漏り箇所を特定できるという方法もあるようです。
それ以外にも、最近はサーモグラフィーを用いた雨漏り調査法もあり、水が染み込んだ場所とそうでない場所の温度差などを元にして、雨漏りの原因を突き止めます。