雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りを放っておくと

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りを放っておくと

ポタッポタッと天井から水が垂れてくる雨漏り。困ったなぁと思いつつも、「まぁ、そんなに毎日雨が降るわけでもないし、修理はまた今度でいいか」と、放置していませんか。この雨漏り、放っておくといったいどうなってしまうのでしょう。
雨漏りを放っておくとまず、部屋の湿度が上がり、カビや、カビをエサにするダニの発生をも誘発してしまいます。これによって、あなたやあなたのご家族がアレルギーを引き起こしてしまうかもしれません。また、湿気はシロアリの大好物でもあります。シロアリの繁殖によって、建物の寿命が縮んでしまったり、大規模な修繕が必要になってしまったりするおそれもあります。
雨水の侵入してくる経路にある木材やコンクリートが腐食したり、鉄骨がさびついてしまったりする危険性もあります。これらも、最悪の場合は建物の倒壊につながる恐れがあります。
ひょっとしたら、火災を引き起こしてしまう可能性もあるかもしれません。たまたま、この雨漏りによって電化製品が濡れてしまったとします。そうすると、漏電が起きてしまい、ホコリやゴミが発火、俗にいう漏電火災(電気火災)が起きてしまうのです。
一歩間違えると建物の倒壊や火災つながってしまう雨漏り。軽い気持ちで放置せずに、見つけたらすぐに修理することが必要です。