雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りの応急処置

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りの応急処置

雨漏りには必ず原因があります。多くが屋根に使われている部品や瓦などの劣化によって起こります。
ひび割れはもちろんですが、小さな釘が浮いている、瓦が少しズレているというだけで雨漏りしてくる場合もあります。
深刻な雨漏りは家を傷め、資産価値を下げたり健康被害を引き起こすため、早めの修復が必要ですが、
雨や雪が多いシーズンは雨漏りが特に起こりやすいのですが、雨や雪が降っているときは、どんな経験豊富な修理職人でもなかなか仕事を引き受けてくれないことも多いようです。
理由は「非常に危険だから」です。雨や雪が降っている時、屋根は大変滑りやすく、とても作業が出来る状態ではありません。では雨漏りには為す術も無しかというとそうではありません。
適切な応急処置をすることによって被害の拡大を防ぐことが出来ます。
1つはブルーシートを使って屋根全体を覆ってしまうという方法です。ブルーシートを屋根に覆った後、土のう袋などのおもしでブルーシートが動かないようにしっかりと固定します。
もう1つの方法は、防水テープやコーキング剤でひび割れなど、雨漏りの原因だと思われる場所を塞いでしまうことです。
しかしこれらはあくまで応急処置であり、雨風や吹雪などの悪天候になる前に早めにやっておくべき作業です。

しかし屋根に登っての作業はいくら応急処置だからといっても危険です。
自信が無いという方は、無理をせずぜひ当サイトにご相談ください。