雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りの修理は保険が適応される場合があります

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りの修理は保険が適応される場合があります

これまでの記事でも紹介してきましたが、雨漏りというのは放置しておくと様々な被害を引き起こす原因になってしまいます。その為雨漏りを発見した時には早急に修理しなければいけません。しかし、雨漏りの規模が大きかったり修繕しなければいけない場所が沢山あったりする場合、修理費用も高くなってしまいます。今回は雨漏り修理をお得に行なうことが出来るかもしれないお得情報を紹介してみたいと思います。 その情報とは雨漏り修理には保険が適応される場合があるということです。雨漏り修理に適応される保険は大きく分けて2種類の保険があり、「住宅瑕疵担保責任保険」と「火災保険」に分かれます。まずは、住宅瑕疵担保責任保険について説明したいと思います。住宅瑕疵担保責任保険とは新築から10年未満の住宅に対して瑕疵が合った場合に修繕を行った業者に保険が支払われる保険の事で、住宅の修繕も無料で行なうことが出来ます。保険が適応される範囲は沢山あり、もちろん雨漏り修理にも適応しています。なので、新築10年未満の家で雨漏りを発見した場合は住宅瑕疵担保責任保険を使うことで、無料で雨漏り修理を行える可能性があります。では、新築10年以上経っている住宅はどうすればいいのか?と思う方もいると思いますが安心して下さい。新築10年以上経っている住宅に対しては火災保険を使うことで雨漏り修理を行なうことが出来ます。このように雨漏り修理を行なう時には保険を使うことで、無料で修理を行なうことができるので、業者に連絡をする前に、一度保険が使えるかどうかを確認してみると良いでしょう。