雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りには様々な原因があります

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りには様々な原因があります

やっと雨が止んだかと思ったらまだ降りだしてきたりと、梅雨時は何かと天気が不安定です。そんな時に気をつけたいのが、雨漏りによる被害です。梅雨等の雨が多い時によくある雨漏りの原因についておはなししていきます。
1点目は、屋根材の割れによって起こる雨漏りです。屋根材が割れたからと言ってすぐに雨漏りする訳ではありませんが、長い年月をかけて同じ場所から水が入り続けていくと、釘穴等に染み込んで水の通り道を作ってしまいます。一次防水である下葺材を超えて下地も段々と水漏れしていき、最後に室内に侵入してきてしまいます。飛んできた硬いものが当たった場合は、鳥が小石等を落として割れてしまう事もしばしば見受けられます。
さらにスレート系の屋根材は経年劣化によって割れてしまっている場合もあるので、注意が必要です。
2点目に、経年劣化によって棟や壁際から雨漏りする場合です。屋根面と壁がぶつかる場所には、屋根の急所とも言える部分であり、雨漏りしやすい部分でもあります。施工当初は雨漏りがしにくい様に施工されていたとしても、経年劣化によって雨が染み込んでしまう恐れがあります。
3点目は、屋根塗装の縁切り不足による雨漏りです。塗装工事の際に縁切りを十分に行っていないと、屋根材同士の間や重なった部分の境目が塗料で埋まったままになっている場合があります。そうなると、屋根材の内側に入り込んだ雨水が本来流れる所に流れなくなり、屋根材の割れによる雨漏りと同じ様な現象が起こってしまいます。
雨漏りは、早めの対処が大切です。雨漏りでお困りの際には、早急に雨漏り修理業者へ依頼しましょう。