雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りとシロアリ

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りとシロアリ

雨漏り修理をしておくことでシロアリの被害の危険性が下がると言われていますが、いったいどういうことなのでしょうか。もし雨漏り修理をしなかった場合のことを考えてみましょう。壁や屋根から雨漏りが発生して、そのままになってしまうと浸入した水が壁や屋根を湿らせてしまいます。屋根や壁を作っている木材が湿ってしまうのです。シロアリは湿った木材が好みで、湿った環境が好みの生き物であることはご存知でしょうか。こうした好みのために、雨漏りが発生したところにはシロアリが集まりやすくなっているのです。雨漏りが1次被害だとすると、シロアリは2次被害だと言われています。雨漏りを放置した場合はその水によって木材が腐敗したり、カビが生えたりする危険性がありますが、そこに更にシロアリの被害が発生してしまうのです。いったい何重苦になってしまうのでしょうか。家にとっては大ダメージです。雨漏り修理をする際にはよくシロアリを発見するということもあります。屋根の部分であってもシロアリは発生するので注意をしないといけません。羽アリの状態であればやってくることは可能ですし、床下から発生しても天井裏や屋根裏までやってくることは多いです。雨漏りの被害を防ぐためにも雨漏り修理は必要ですが、2次被害としてのシロアリの被害を防ぐためにも雨漏り修理は必要なものとなっています。