雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りしにくい屋根とは

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りしにくい屋根とは

雨漏り修理ではなく、そもそも雨漏りをしにくい屋根はないだろうかと思われる方がいらっしゃいます。確かに屋根の種類によって雨漏りが起きるか起きないかが変わってくることがありますので、どういった屋根で雨漏りが起こりにくいかというのを知っておくのは良いことかと思います。 雨漏りが起こりにくい屋根はどういった屋根なのでしょうか。何か特別な機構を備えた複雑な屋根を思い浮かべるかもしれませんが、実は一番シンプルな屋根が雨漏りに対して強いと言われています。 切妻屋根と呼ばれる屋根が一番雨漏りが起こりにくい屋根です。どういった屋根なのか名前ではイメージが浮かばないかもしれませんが、開いた本を被せたような形と言えば分かるのではないでしょうか。絵で言いますと、一番簡単に描ける三角形の屋根です。構造が単純であるがゆえに雨漏りが少なく、メンテナンスもしやすくなっています。 切妻屋根に雨水が落ちても傾斜によって下に落ちますし、軒下がちゃんとありますので外壁に被害が出ることもありません。その点でこの屋根は雨漏りに強いと言われています。 逆に弱いのは陸屋根の家です。陸屋根は真っ平らな屋上をしている家のことで、雨水が直接当たりますし外壁にも雨水が直接当たるために劣化が早いと言われています。 雨漏りのしやすさと屋根の形はちゃんと関係がありますので、皆さまのご自宅の屋根はどういった形なのかチェックをしてみてはいかがでしょうか。