雨漏り修理ならお任せください!|雨漏りが起きたらすぐに対処を

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏りが起きたらすぐに対処を

どのような建物でも、老朽化や塗装剤の寿命により雨漏りが起こることはあります。雨漏りを起こさないためには、定期的なメンテナンスを続けることが重要ですが、万が一雨漏りが起こってしまった場合は、その場だけ凌いで放置するなんてことのないようにしましょう。雨漏りを放置しておけば、建物の老朽化はどんどん進みますし、木材の腐食などの原因にもなります。しかし、それ以前に雨漏りが起こった時点で既に二次被害が起こっている可能性が高いのです。その二次被害とは、カビの発生です。カビは高温多湿の環境において繁殖しやすく、6月の梅雨期などは特に注意が必要です。そして、雨漏りとの相性もよいのです。雨漏りは天井や壁から起こりますが、実際に屋内で症状を確認する頃には天井裏や壁の内側などにカビが蔓延している可能性があります。屋根から雨が張り込み天井から染み出すまでには時間差が生じ、天井から染み出すまでの間にカビが発生してしまうのです天井や壁にカビが発生した場合、処理するのは容易ではありませんし、臭いや健康被害も考えられます。そのような自体を引き起こさないためには、定期的なメンテナンスが必要になるのです。しかし、メンテナンスをしていても絶対に雨漏りが起こらないとはいえないのです。雨漏りが起こったときはできるだけ早急に業者に修理を依頼しましょう。