雨漏り修理ならお任せください!|雨漏り予防対策は自分でも出来ます

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

雨漏り予防対策は自分でも出来ます

雨漏りに対しての一番の予防対策は、雨漏りになりやすい箇所の経年劣化の度合を定期的にチェックして、問題があるのであれば雨漏り修理の業者に修理の依頼をすることだと思います。
しかし、程度の軽い経年劣化や老朽化であれば、予防の対策や、カンタンな修理を自分で行うことは可能です。
ですが、既に酷い雨漏りが発生している場合や、屋根などの危険な場所の修理をしなければならない場合などは雨漏り修理業者に依頼して修理を行ってもらったほうが良いでしょう。
DIYで、自分の手で雨漏り対策が行えます。
雨漏りの修理と雨漏り対策は、屋根の補修工事・防水の工事・屋根の瓦を新しい物に変える、が挙げられます。
どれも、特別な知識が必要になってくる工事ですが、それほど酷くない軽い損傷を修理する程度ならば、DIYでシーリングという作業を行うことも可能です。
ですが、シーリングは完全に防水をしてくれるわけではありません。
シーリングとは、羽目板・下見板と言われる個所の繋ぎ目の部分や、サッシと外壁の間の部分など、隙間の部分を専用の材料で埋め、気密性や防水性を上げる作業のことを言うのです。
シーリングは、雨漏りの修理に対しては必要不可欠な処置ではありますが、あくまでも応急処置ですので、完全に防水出来るとは限らないのです。
シーリングは寿命が大変短く 約5年程で硬化・劣化し、防水性能が失われていきますので、応急処置にしかならないのです。