雨漏り修理ならお任せください!|定期的な雨漏りへの対処が必要な場合もあります

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

定期的な雨漏りへの対処が必要な場合もあります

家を外から見た時、まだまだ屋根は綺麗だと安心するには、まだ早いです。何故かそういうお家でも雨漏りが始まってしまうことがあるのですが、これはどこから雨漏りしているか想像できますか? 正解は、損傷が見当たらないはずの屋根から、ということが多いようです。 実は屋根というのは瓦や金属屋根が葺かれてそのままというわけではなく、何層かに分かれていて、その中でも屋根の下にある防水シートが、長年の使用の結果劣化を起こしている場合があります。屋根の素材、特に瓦屋根は寿命がとても長い屋根材の一つなのですが、その下に敷かれている防水シートは、10年前後で劣化を起こして穴やひび割れが出来てしまう場合があります。その結果、屋根瓦の隙間から染み込んだ雨水が、防水シートの劣化部分を通って室内に到達し、雨漏りとなるのです。 これを防ぐには防水シートも定期的な張替えを行なうことも必要ですが、屋根材の下の防水層の工事というのは大変ですから、雨漏り修理のプロにご相談されることをおすすめします。当サイトをどうぞお気軽にご利用ください。