雨漏り修理ならお任せください!|二次被害の食い止めが肝心

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

二次被害の食い止めが肝心

早く気が付けば気が付くほど後の対応が楽になるもの。それが雨漏りです。雨漏りの被害はただ単に雨水が家屋に浸入して天井や床を濡らすことだけではありません。雨水が垂れれば家財を傷めます。湿気によりカビも発生しますし、木材の腐食も起こり得ます。木材が腐食すれば当然シロアリの発生原因にもなります。雨漏りによってもたらされる被害は、二次被害の方が甚大になりかねません。二次被害が拡大すれば、当然それだけ修繕にも時間がかかりますし費用もかさみます。築年数の古い家屋にお住いの方の場合、天井にシミがあっても、「古い家だし雨漏りくらいするかな」と気軽に構えていらっしゃる場合も多いです。天井にシミができている時点で水の通り道ができてしまっているので、気が付かないだけでそのシミの周囲はカビ菌で汚染されていたりする可能性は大いにあります。 近年では、ゲリラ豪雨による水害も多く発生するようになりました。家の新旧にかかわらず、ゲリラ豪雨や台風の後には雨漏りのチェックをされることをお勧めいたします。屋根瓦がずれていないか、窓のサッシは大丈夫か、ベランダの壁と天井の継ぎ目のコーキングが劣化していないか等、目視で確認できる範囲だけでもチェックしてみてください。雨漏りは、雨が降っている間に発生することもありますが、雨が止んでから数時間後に発生することもありますのでご注意ください。もしも何か異常があれば、できるだけお早目にご相談ください。