雨漏り修理ならお任せください!|ルーフィングの劣化に注意

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

ルーフィングの劣化に注意

雨を防いでくれるのは、瓦やスレート材といった屋根材のみだと思われるかもしれません。確かにそれらは雨漏りを防いでくれますが、実際はその下にあるルーフィング(防水シート)も非常に重要です。
屋根材は、上から下へ、すべり台のように雨水を流します。これを、一次防水と呼びます。しかし、屋根材の僅かな隙間から雨水が侵入してくる事があります。それを防いでくれるのがルーフィングで、これを二次防水と呼びます。雨漏りを防ぐためには、屋根材とルーフィングの組み合わせが重要なのです。

しかしルーフィングは屋根材の下にありますので、その状態を把握することは屋根材以上に難しくなってしまいます。もしも屋根材がズレたり割れたりした場合、そこから侵入した水はルーフィングにかかるようになります。そうなりますとルーフィングの劣化が早まり、やがて雨漏りを引き起こすことになるでしょう。
雨漏り修理の際には、このルーフィングの張替えも必要になる事があります。大掛かりな工事になり、基本的には新築時や葺き替え工事の際に行うことになります。通常目に見えない場所だけに、その施工については信頼できる業者に依頼するようにしてください。