雨漏り修理ならお任せください!|ガルバリウム鋼板の寿命

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

最新情報・レポート

雨漏り修理.com|雨漏り修理:25,000円~&年中無休で対応のコラム記事ページです

ガルバリウム鋼板の寿命

ガルバリウム鋼板という名前を聞いたことはありますか?住宅の屋根材として広く用いられている材料で、合板の上からメッキ、塗装などでコーティングをされた特殊な鋼板です。 鋼材系の屋根材といえば、トタン屋根を思い浮かべると思いますが、トタンは鋼板に亜鉛メッキを施しただけのもので、耐久性としてはガルバリウム鋼板に大きく劣ります。様々な条件の違いなどが関係しているのですが、だいたいガルバリウム鋼板の方が3倍から6倍近い耐久性を誇ると言われています。 さて、トタン屋根より寿命が長いガルバリウム鋼板屋根ですが、もちろん寿命というものがあります。 地域によって異なるでしょうが、だいたい20年から30年程度で交換が必要になると言われています。中には50年大丈夫、という試験結果もあるようです。瓦を除く一般的な屋根材と比べると、その長寿命が際立ちます。 現在スレート屋根やトタン屋根を使われているお宅で、築20年を超えているような場合は、既に屋根材の耐久年数が過ぎているものも多く、これから雨漏りが始まったり、あるいは既に雨漏りしている場合もあります。 雨漏りが気になる場合は、応急処置や修理だけではなく、ガルバリウム鋼板屋根へのリフォームもご検討されてはいかがでしょうか。